セブ島通信 Vol.160 2017年09月号へ戻る

9月無料医療相談

マニラ日本人会診療所の日本人医師、菊地先生に セブにお出でいただきます。 日時: 9月23日(土) 午前9時半~午後4時半 場所: セブ日本人会事務所 予約: 9月21日までに事務局に電話でお申し出下さい。 対象: セブ日本人会、セブ日本人商工会議所会員およびその家族の方となっております。 普段健康診断などを行っていない方、持病をお持ちの方、現地フィリピン人医師との意思疎通に困っている方など是非この機会に受診されることをお勧めします。受診の際には血液検査の結果や診断書、お薬手帳などお持ちになるとより一層詳しく問診が受けれます。 ●菊地宏久医師 福島県出身。青年海外協力隊の数学教員として1980年、フィリピンに派遣される。フィリピン人医師との出会いが機となり、帰国後は高知医科大学、東京大学大学院で医学を学ぶ。海外邦人医療基金の派遣で2004年~2007年の間ジャカルタにて医療活動に従事。インドネシアでのテロや大地震の体験を通し災害医療の重要さを実感する。東日本大震災の避難所にも赴く。2010年4月よりマニラ日本人会診療所勤務。専門は救急・循環器科・感染症・航空医学。 マニラプライマー誌より抜粋

セブ島通信 Vol.160 2017年09月号へ戻る



バナー広告