イベント

英語落語 セブ公演

Jfm flyer

これまでに世界24カ国105都市で300回を越える英語落語の公演を実施してきた桂かい枝さんが、再びセブにやってきます!! 桂かい枝さんと桂あさ吉さんによる英語落語の他、大阪で唯一の「おんな道楽」を継承する内海英華さんによる三味線漫談、そしてラッキー舞さんによる太神楽等、盛りだくさんのイベントです。 この機会に是非セブで日本の「寄席」を堪能して下さい! 日時: 2017年2月22日 (水) 午後6時開場、午後7時開演 場所: Alaya Center Cebu, Cinema 1, Cebu Business Park, Cebu City 入場無料(先着順) 主催: 国際交流基金マニラ日本文化センター  全日本空輸株式会社 協力: 在フィリピン日本大使館セブ領事事務所 セブ日本人会 Arts Council of Cebu Foundation, Inc. 後援: セブ日本人商工会議所 ※参考 出演者プロフィール ◆桂かい枝(かつらかいし) 大学卒業後、五代目(先代)桂文枝に入門。 文化庁芸術祭新人賞、大阪文化祭奨励賞、なにわ芸術祭最優秀新人賞・大阪市長賞・大阪府知事賞、大阪市咲くやこの花賞、NHK新人演芸大賞など受賞多数。 国内での活動のほか、「落語は世界に通用するエンターテイメントである」という自論を証明すべく、1997年より得意の英語を生かし英語による落語公演を行う。これまでに世界24カ国105都市で300回を越える公演(2016年4月現在)を成功させる。 「主な海外公演」 2000年 世界最大のコメディーフェスティバル・カナダの「Just For Laughs」に招待出演。 2001年 オーストラリアのオペラハウス コンサートホールで独演会を行い、2700人の観客を集める。 2007年  文化庁より文化交流使に任命される。 2008年  渡米し、ニューヨークを拠点に全米33都市を巡るRAKUGOツアーを行う。FOXやNBCなどの米国テレビ番組にも多数出演。 2009年 アメリカの国立劇場「ケネディーセンター」で落語家として初めて英語による60分のショーを行う。 2014年 世界最大の芸術祭イギリス『エジンバラ・フェスティバル・フリンジ』で一ヶ月のロングラン公演にDEN ENTERTAINMENTの一員として招待出演し、舞台専門紙「BRITISH THEATER GUIDE」より最高評価である      五つ星を獲得。エンターテイメントとして世界的にも評価を受ける。 2014年 ロンドンで欧州最大規模のJapan Fesである「ハイパージャパン」に出演。 ◆内海英華(うつみえいか) 昭和57年桑原ふみ子に師事。寄席三味線を始める。大阪で唯一の「おんな道楽」(三味線漫談)を継承する一方で、寄席三味線奏者の第一人者としても活躍。 平成24年文化庁芸術祭大賞を受賞。平成19年・20年とアメリカ ニューヨーク・シカゴで英語寄席に出演。世界初の英語による三味線漫談を上演。好評を博す。 全日空の機内放送『全日空寄席』のパーソナリティーを長年つとめている。 ◆桂あさ吉(かつらあさきち) 平成5年桂吉朝に入門。人間国宝の桂米朝宅で3年間の内弟子修行をつとめる。平成9年より英語落語海外公演に参加。 これまでに世界10カ国以上で公演を行う。 ◆ラッキー舞(らっきーまい) 父であり、関西における太神楽の第一人者ラッキー幸治師匠に入門。父親譲りのバランス感覚で寄席や落語会に引っ張りだこの人気曲芸師。 平成26年より英語による曲芸も行い、国内外で大活躍。

Facebook share


他のイベント

イベント一覧へ戻る

バナー広告