ニュース一覧

●マニラ首都圏及び近郊における最近の邦人犯罪被害の傾向と注意すべき点等をお伝えします。 ●フィリピンで発生する犯罪のほとんどは,グループによるものとみられており,あらかじめターゲットを絞った上で犯行に及んでいることが多いと考えられます。常に狙われているおそれがあることをあらためて認識するとともに,トラブルに巻き込まれないよう,安全対策や遵法意識を見直してください。また,仮に何らかの事件に巻き込ま...


続きを読む

    たびレジ活用のお願い

~「たびレジ」活用のお願い~ 1 第三国出国の際の「たびレジ」登録のお願い  在留届を提出されている在留邦人の皆様は,普段は海外安全情報配信サービス「たびレジ」に登録する必要はございません。しかし,夏季期間中,第三国にお出かけの際には是非,「たびレジ」の登録をお願いいたします。  「たびレジ」に登録すると,渡航先の大使館・総領事館から,日本語で最新の安全情報がメールで届きます。また、大規...


続きを読む

セブで現地の貧困層の子どもたちに音楽教育を行っているNPO法人セブンスピリットが、CCPが主催するフィリピン最大の音楽祭に、特別招待という形で参加することになりました。セブから唯一の参加団体として、また子どもたち大きな舞台で活躍し、自分の人生を変えられる経験となるように、しっかりと演奏をしてきたいと思っております。 渡航費その他、ご支援いただけると、大変ありがたく思います。皆様のご厚意に応えられ...


続きを読む

    第8回国際紅白歌合戦

2018年8月5日(日)アヤラにて、セブでは2日目となる国際紅白歌合戦が開催されます。 母国語以外の言語で歌を歌う出場者も募集中です。...


続きを読む

●薬剤耐性(AMR)とは,抗菌薬(抗生物質,抗生剤)が効きにくくなる,または効かなくなることです。耐性菌が世界中で増え,一部の感染症では従来の薬では治らない,治りにくい場合が生じています。 ●薬剤耐性(AMR)の拡大を防ぐために,抗菌薬を服用する際は,医師や薬剤師の指示を守って,必要な場合に,必要な量を適切な期間,服用してください。 詳細は以下のリンク先をご確認ください。 (PC)==...


続きを読む

●フィリピン保健省が,マニラ首都圏等フィリピン国内での「レプトスピラ症」の感染拡大を宣言し,注意を呼びかけています。 ●レプトスピラ症は,細菌によって引き起こされる感染症で,通常,汚染水を経由して,保菌・感染動物の尿と接触することで感染します。フィリピンでは,毎年,特に雨期,洪水の発生等に伴って増加する感染症のひとつとして知られていますが,今年は特に罹患が急増しています。 ●詳細は以下のとおり...


続きを読む

西日本豪雨で甚大な被害が出ています。犠牲者の御冥福をお祈りするとともに負傷された皆様、被災された方々にお見舞いを申し上げます。...


続きを読む

西日本豪雨で甚大な被害が出ています。犠牲者の御冥福をお祈りするとともに負傷された皆様、被災された方々にお見舞いを申し上げます。...


続きを読む

●7月6日,日本の外務省が,フィリピンの「安全対策基礎データ」を更新しました。 ●URLは以下のとおりです。犯罪発生状況,防犯対策をはじめ,ご滞在に際しての注意事項等が詳しく掲載されています。御一読の上,安全な滞在をお願いします。 【安全対策基礎データ:フィリピン】   https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure_013.html...


続きを読む

●フィリピンの「イスラム断食明け祭」祝日となる6月15日(金)は,在フィリピン日本国大使館(在セブ領事事務所並びに在ダバオ領事事務所も含む。)は閉館します。 ●ラマダン期間とその前後においては,特に,テロの標的となりやすい週末などに,大勢の人の集まる場所への訪問はできる限り避けるとともに,安全確保に十分注意を払ってください。 1.昨年(2017年)12月11日付メールマガジン第15号に...


続きを読む


バナー広告