ニュース一覧

西日本豪雨で甚大な被害が出ています。犠牲者の御冥福をお祈りするとともに負傷された皆様、被災された方々にお見舞いを申し上げます。...


続きを読む

●7月6日,日本の外務省が,フィリピンの「安全対策基礎データ」を更新しました。 ●URLは以下のとおりです。犯罪発生状況,防犯対策をはじめ,ご滞在に際しての注意事項等が詳しく掲載されています。御一読の上,安全な滞在をお願いします。 【安全対策基礎データ:フィリピン】   https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure_013.html...


続きを読む

●フィリピンの「イスラム断食明け祭」祝日となる6月15日(金)は,在フィリピン日本国大使館(在セブ領事事務所並びに在ダバオ領事事務所も含む。)は閉館します。 ●ラマダン期間とその前後においては,特に,テロの標的となりやすい週末などに,大勢の人の集まる場所への訪問はできる限り避けるとともに,安全確保に十分注意を払ってください。 1.昨年(2017年)12月11日付メールマガジン第15号に...


続きを読む

場所:SMシーサイド マウンテンビュー 日時:2018年6月12日 17時~ ...


続きを読む

6月1日より、「出国時申請」の受付が開始されます。 海外に転出される際に届け出る転出届と一緒にこの申請を行い、申請後、海外で在留届の新規届出を行うと、今までよりも早く国政選挙等に投票するための登録ができるようになります。  従来、海外にて国政選挙等に投票するためには,在外選挙人名簿にお名前を登録するための申請が必要で,この申請は,在外公館の窓口に出向いて行う必要がありましたが、2018年6...


続きを読む

フィリピンにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ ●近年,ラマダン期間やその前後には,世界各地で多くのテロ事件が発生しており,最近もミンダナオ西部などで小規模な爆弾テロ事件が発生しているほか,インドネシア・スラバヤにおいては,キリスト教会や治安機関を狙った連続爆弾テロ事件が発生し,多くの死傷者が出ています。 ●最新情報の入手に努め,特にラマダン期間やその前後においては,テロの標的となりやす...


続きを読む

【ポイント】 ●日本海,北西太平洋および南シナ海等に面する国・地域においては,毎年6月から11月頃まで台風シーズンとなっているため,関連の情報には十分留意してください。 詳細は以下のリンク先をご確認ください。 (PC)==> https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2018C079.html 出発前には海外...


続きを読む

●5月15日(火)頃から6月17日(日)頃は,イスラム教のラマダン月及びラマダン明けの祭り(イード)に当たります。 ●近年,ラマダン月及びその前後に世界中で多くのテロ事件が発生しています。 ●最新情報の入手に努め,テロの標的となりやすい場所を訪れる際には,安全確保に十分注意を払ってください。情報収集には「たびレジ」を活用してください。 詳細は以下のリンク先をご確認ください。 (PC)...


続きを読む

    【セブ盆踊り大会2018】

皆様のご支援、ご協力のもとセブ盆踊り大会2018は無事に大成功を収めることができました。 会場のサイズを縮小したにもかかわらず、2日間で1万5千人の来場者を記録し、これまで以上に充実した内容となりました。 改めまして、ご協力いただきましたスポンサー様、ご出店者様、関係者様、ご来場いただきました全ての皆様に心より御礼申し上げます。 誠にありがとうございました。 日本人会・盆踊り実行委員会一同...


続きを読む

フィリピンにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ ●フィリピンでは,5月14日(月)にフィリピン全土でバランガイ選挙が予定されています。 ●今後,選挙運動等の実施・活発化に伴い,不測の事態の発生も懸念されることから,フィリピンに渡航・滞在される皆様におかれては,最新情報の入手に努め,特に投票日当日を含む選挙運動期間中は,大勢の人の集まる場所への訪問はできる限り避けるとともに,下記3.の内容に十...


続きを読む


バナー広告