ニュース

慰霊祭後にセブ市内の野戦病院跡を訪れました。

8月15日の戦没者慰霊祭の後、フエンテオスメニアサークル近くの慰霊碑へと移動しました。先の大戦中、この場所には大日本帝国軍野戦病院がありました。ここでは動けなかった大勢の入院患者が自決を余儀なくされ命を落としました。元日本人会会長の石田顧問がお経を上げ、参列者全員でお線香を供えました。この地で他界された全ての方々の御冥福をお祈り致します。

Facebook share

他のニュース

ニュース一覧へ戻る

バナー広告