連載コラム


セブ島安全対策情報

睡眠薬を使った詐欺

Yjimage

留学生や旅行客に被害が増えている、睡眠薬を使った詐欺。 セブの中でも最も被害報告が多いのが、マンゴースクエアーのバー。 意外にも、声をかけてくるのはイギリス人を名乗る白人が多いようです。 奢ってもらった飲み物の中に、睡眠薬は入っており、そのまま意識をなくしてしまいます。目が覚めると、ホテルの一室で隣には、洋服を破られたフィリピン人女性が・・・。 こうなったら、もうどうすることもできません。 女性が警察に通報し、そのまま逮捕となってしまいます。 釈放されるためには、優秀な弁護士と、多額の保釈金が必要になることがあります。 <注意事項> ・知らない人からもらった飲み物は、絶対飲んではいけません! ・クラブでは、自分の飲み物に常に注意しましょう!(知らないうちに自分のグラスに薬を入れられるケースもあります) ・マンゴー等の繁華街に行く際には、充分に注意して単独の行動は極力控えましょう!

Facebook share

バナー広告